審査なし・審査甘いカードローンはどれ?審査に必ず通る人の特徴を分析

審査なし・審査甘いカードローンはどれ?審査に必ず通る人の特徴を分析

カードローンで即日融資をする前にまず考えるのが、審査に通るかどうかという事です。
できれば審査なしで借りたいと思うのは自然なことですが、「3万円借りたい」などの少額融資であっても審査に通過する必要があります。

 

2023年3月度における大手消費者金融の新規成約率は30~40%です。
3人に1人が審査を通過して即日融資を受けているので、すんなり借入できた方は「審査が甘い」と感じているかもしれません。一方で残念ながら審査に落ちてしまった方は、今後の対策を考えていることでしょう。

 

本記事では急ぎの融資を希望している方に向けて、在籍確認の電話なしで即日融資できるカードローンをご紹介します。また、カードローンの審査に必ず通る人の5つの特徴を分析して、どうすれば審査に通りやすくなるかについても解説します。

 

目次

 

少額融資でも審査なしで借りれるカードローンがない理由

たとえ数万円の少額融資であっても、審査なしでカードローンを利用することはできません。
大口融資か小口融資かに関わらず、お金を借りる際には必ず所定の審査に通る必要があります

 

なぜかというと、消費者金融が貸金業法という法律に基づいて融資を行っているからです。
すべての貸金業者には法律に従う義務があるため、金融庁に登録された正規の業者が「審査なし」で融資を行うことはあり得ません。

 

貸金業法で返済能力の調査が義務付けられている

消費者金融カードローンを利用する際に審査が行われる理由は、顧客の返済能力を調査することが法律で義務付けられているからです。

【返済能力の調査】
第十三条 貸金業者は、貸付けの契約を締結しようとする場合には、顧客等の収入又は収益その他の資力、信用、借入れの状況、返済計画その他の返済能力に関する事項を調査しなければならない。
2 貸金業者が個人である顧客等と貸付けの契約(極度方式貸付けに係る契約その他の内閣府令で定める貸付けの契約を除く。)を締結しようとする場合には、前項の規定による調査を行うに際し、指定信用情報機関が保有する信用情報を使用しなければならない。
引用元:貸金業法 | e-Gov法令検索

そもそも貸金業法は、返済しきれないほどの借金を抱える多重債務問題を解決することを目指して制定されました。貸付を実行する前に返済能力を調査することにより、貸しすぎ・借りすぎを防ぐことができています。

 

返済能力を調査する方法の一つとして、信用情報の照会も義務付けられています。
信用情報にはこれまでの返済履歴に関する情報が含まれていますので、長期滞納などのブラック情報が登録されている期間は新規借入ができません。

 

正規の貸金業者はブラックでもお金を貸すということはありませんので、「ブラックOK」「審査なし」などと公言している業者は闇金の可能性が高いでしょう。

 

「審査甘い」という広告を出すことは禁止されている

貸金業法では、「誇大広告」つまり実際より有利であると誤解されるような広告を出すことも禁止されています。具体的には、以下の表示や説明が禁止項目に含まれています。

・他の貸金業者の利用者又は返済能力がない者を対象として勧誘する旨の表示又は説明
・借入れが容易であることを過度に強調することにより、資金需要者等の借入意欲をそそるような表示又は説明
引用元:貸金業法 | e-Gov法令検索

「審査甘い」という文言は、借入が容易であるという事を過度に強調している表現にあたります。
ですから、正規の業者は「審査がない・甘い」といった表現を使って広告を打ち出すことはできないのです。

 

大手消費者金融なら在籍確認の電話なしで即日融資可能

大手消費者金融カードローンは審査が甘いわけではないものの、即日融資対応や在籍確認の電話なしにできるなど、審査の面で融通が利くのがメリットです。WEB完結はもちろんのこと、アプリを使ってスマホだけで借入と返済を行う方法が確立されているので、誰にもバレずに借りる事も可能です。

 

カードローンの審査において気がかりな点として挙げられるのは、在籍確認の方法です。
大手5社のカードローンの特徴と、勤務先への電話連絡なしで審査をクリアできるのかについて解説します。

 

SMBCモビット

SMBCモビットのおすすめポイント

  • アルバイト、パート、自営業の方も利用可能
  • 申込から本審査の回答まで最短30分で完了

SMBCモビットのカードローンは、「電話連絡・郵送物なしで誰にもバレない」のが特徴です。
WEB完結申込なら契約書類はネット交付で、モビットカードの発行なしで振込融資を受ける事が可能です。SMBCモビット公式スマホアプリをダウンロードしておけば、24時間いつでも全国のATMでキャッシングすることができます。

 

気になる在籍確認について、公式サイトに以下の記載がありました。

SMBCモビットのWEB完結なら、原則として電話・書類手続きが発生しないため、電話による在籍確認なしでご利用できます。
引用元:カードローンの在籍確認とは|実施の流れ~電話・書類の場合を解説|SMBCモビット

WEB完結申込なら、在籍確認の電話なしでカードローンを利用できます。
勤務先への電話を避けたい場合は、以下の書類による代替確認が行われます。

 

<お勤め先を確認できる書類一覧>

  • 社会(組合)保険証
  • 直近1ヶ月の給与明細
  • 身分証明書(入門証、通行証含む)
  • 在籍証明書

指定された書類を用意できない場合は、モビットコールセンターに相談することで自分に合った申込方法を提案してもらうことができます。申込者の希望にしっかり向き合った、親切な対応を受けられるのがモビットのメリットです。

 

融資スピード WEBまたはローン契約機で契約した場合最短即日
金利 3.0~18.0%(実質年率)
限度額 800万円
無利息期間 なし
収入証明書 提出が必要になる場合あり
利用対象 満20才~74才の安定した収入のある方

 

プロミス

プロミスのおすすめポイント
・はじめての契約で最大1,000ポイントプレゼント
・申込後最短15秒でいくら借入できるかわかる
プロミスのカードローンは、希望借入額が50万円以下であれば収入証明書なしで申込できます※。
申込から借入までアプリ完結できるアプリローンなら、スマホですべての手続きができるだけでなく、郵送物なしで契約できるので便利です。

 

主婦や学生でも安定した収入があれば申込可能です。プロミスレディースキャッシングなら女性オペレーターに対応してもらえるので、女性の方も安心して利用できます。
正社員ではなくても申込できるのがプロミスのメリットで、原則として電話による在籍確認は行われません。

原則、お勤めされていることの確認はお電話では行いません。ただし、審査の結果によりお電話による確認が必要となる場合がございます。(ご連絡の際は担当者の個人名でおかけし、プロミス名はお伝えいたしませんのでご安心ください。)
引用元:よくあるご質問|プロミス公式サイト (promise.co.jp)

プロミスをはじめて利用する方は、メアド登録とWeb明細利用で30日間無利息サービスが適用されます。顧客満足度が高く、サービスが充実しているので、初めてカードローンを利用する方にもおすすめです。

 

融資スピード 最短25分で即日融資
金利 4.5~17.8%(実質年率)
限度額 500万円
無利息期間 初回ご利用の翌日から30日間無利息
収入証明書 50万円以下なら原則不要
利用対象 年齢18~74歳のご本人に安定した収入のある方。(高校生は申込不可)

※希望借入額と他社でのお借入残高の合計が100万円を超える方、お申込時の年齢が19歳以下の方は収入証明書の提出が必要です。

 

アコム

アコムのおすすめポイント

  • カードレスで契約すれば郵送物なし
  • パートやアルバイト、派遣社員、収入のある主婦や学生の方も申込可

アコムのカードローンは最短30分でスマホ完結できるので、急ぎでお金を借りたい方に向いています。主婦や学生、年金受給者の方も、パートやアルバイトによる安定した収入があれば申込できます。
借入希望額が50万円以下であれば、本人確認書類のみで審査を受けられるので気軽に利用できます。

 

勤務先への電話連絡は、基本的には行われません。もし必要になった場合には、まず本人に連絡が入り、本人の同意を得た上で勤務先への在籍確認が実施されます。

Q. 勤務先に在籍確認の電話がかかってきますか?
原則、実施しません。もし実施が必要となる場合でも、お客さまの同意を得ずに実施することはありませんので、ご安心ください。
引用元:【アコム公式】カードローン・キャッシングならアコム (acom.co.jp)

審査に通るかどうか不安な場合は、公式サイトの3秒診断の利用がおすすめです。
年齢・年収・他社借入状況を入力するだけで、借入できる可能性が高いか低いかの目安を知る事ができます。

 

融資スピード 最短30分で即日融資
金利 3.0~18.0%(実質年率)
限度額 800万円
無利息期間 初回契約日の翌日から30日間無利息
収入証明書 50万円以下なら原則不要
利用対象 18歳以上(高校生を除く)のご本人に安定した収入のある方

 

アイフル

アイフルのおすすめポイント

  • 最短20分で融資も可能※
  • アプリ評価★4.5以上獲得の高評価

アイフルは申込から契約までのスピードが早く、アプリの評価が高い人気の消費者金融です。
WEB完結申込をして、なおかつカードレスで契約することで自宅への郵送物なしで借入できます。
申込の際に自宅や勤務先への連絡は行っていないということなので、家族や同僚にバレずに借りたい方におすすめです。

申込みの時に、自宅や勤務先(在籍確認)へ確認の電話がかかってくるのですか?
原則実施しません。
ただし、審査状況により実施する場合があります。
お客様のプライバシーに配慮し、担当者個人名で連絡します。
引用元:キャッシングのアイフル|キャッシング、カードローン、融資なら消費者金融のアイフル (aiful.co.jp)

希望借入額が50万円超の場合や、他社借入を含めた借入額が100万円を超える場合は慎重審査が行われます。アイフルは最短20分で即日融資も可能ですが、借入額が多い場合と他社借入が多い場合には審査に時間がかかる可能性が高いです。今すぐ借りたい時は、希望借入額を少なめに申請するようにしましょう。

 

融資スピード 最短20分で即日融資
金利 3.0~18.0%(実質年率)
限度額 800万円
無利息期間 初回契約日の翌日から30日間無利息
収入証明書 50万円以下なら原則不要
利用対象 満20歳以上の定期的な収入と返済能力を有する方

※お申し込みの時間帯により、翌日以降になる場合があります。
※ご連絡いただいた時間帯によっては、お急ぎのご融資のご希望にそえない可能性がございます。

 

レイク

レイクのおすすめポイント

  • 利息0円期間が他社より長くてお得
  • WEBなら土日祝日も申込OK

はじめてレイクのカードローンを利用する方は、60日~180日の無利息サービスを利用できます。
ほとんどの消費者金融が無利息期間を30日に設定していることを考えると、レイクのお得さが分かります。無利息期間が他社の倍以上あるので、はじめてカードローンを利用する方も安心です。

 

無利息期間は、契約額が200万円超の方は30日間、WEB申込限定で60日間、借入額のうち5万円まで180日間の3パターンから選択可能です。5~10万円の少額融資には「5万円まで180日間無利息サービス」、20万円超の借入には60日間無利息サービスの利用がお得です。

 

レイクでは、書類提出による在籍確認に対応しています。

原則、ご自宅やお勤め先への確認はお電話ではおこなっておりません。
ただし、審査の結果によりお電話での確認が必要となる場合があります。
(中略)お電話でのご連絡が難しい場合は、書類を提出いただくことで代替の確認とするご相談も承っておりますので、フリーダイヤル0120-09-09-09までお問合せください。
引用元:よくあるご質問|レイク

電話申込ならその場で審査結果を伝えてもらえるという事なので、事前に相談したい方やすぐに結果を知りたい方は、電話申込の利用が便利です。

 

融資スピード WEBで最短25分融資
金利 4.5~18.0%(実質年率)
限度額 500万円
無利息期間

初回契約日の翌日から60日間無利息(web申込限定)
初回契約日の翌日から5万円まで180日間無利息

収入証明書 50万円以下なら原則不要
利用対象 満20歳以上70歳以下の方で、安定した収入のある方

 

中小消費者金融の独自審査なら審査甘い?

中小消費者金融とは、金融庁に届け出をしている正規の貸金業者のことです。
大手ほどの知名度はないものの、一人一人の状況を考慮に入れた独自審査を受けられるのが中小消費者金融のメリットです。

 

もちろん審査なしでお金を借りることはできませんが、中小消費者金融の審査が甘いと認識されている理由は柔軟性があることです。大手の審査に落ちたが、中小消費者金融の審査には通ったというケースもあります。

 

即日融資に対応している中小カードローンの中から、厳選した3社をご紹介します。

 

いつも

いつものおすすめポイント

  • 初回利用時に最大60日間利息0円!※
  • WEB申込なら最短45分で融資可能

いつものインターネットキャッシングは審査時間が最短30分と短いため、最短即日でお金を借りる事ができます。大手と同じようにWEB完結に対応しており、初めていつもを利用する方は無利息サービスも利用できます。利便性や審査スピードの面で優れているので、急ぎの融資を希望している方におすすめです。

 

中小消費者金融の多くは本審査の際に電話による在籍確認を実施していますが、いつもは書類による確認にも対応しています。

在籍確認は社会保険証・給与明細・社員証等での確認も可能です。
ただし、審査状況によってお電話が必須となる場合もございます。
その際は、お客様に事前確認を行いますのでご安心下さい。
引用元:いつも -itsumo- (126.co.jp)

在籍確認だけでなく、自宅への郵送物も本人の同意なしに送られてくることはありません。
プライバシーに配慮した対応を受けられるので、カードローンの審査に伴いがちな不安を軽減することができます。

 

金利 4.8%~18.0%
融資スピード 対応。最短30分で審査が完了、最短45分でお振込み
WEB完結 対応。カード、郵送物一切なし
限度額 500万円
返済期間・回数 2ヶ月~5年(2回~60回)
利用対象 年齢20歳以上、65歳以下のご本人に安定した収入のある方

※審査内容によってはご希望に沿えない場合もございますので、ご了承ください。

 

セントラル

セントラルのおすすめポイント

  • 平日14時までの申込で最短即日融資が可能
  • はじめての方は30日間無利息

セントラルのカードローンは全国どこからでもWEB申込でき、即日融資に対応しています。
WEB申込以外にも、自動契約機・来店・郵送(お電話)・コンビニで申し込む方法があるので、様々な年齢層の方が気軽に利用できます。

 

全国15か所に設置されている自動契約機(セントラルくん)を利用した場合、その場で審査回答が得られます。さらに契約終了後にその場でカードが発行され、自動契約機併設のセントラルATMからすぐに引き出し可能です。大手に劣らない利便性と審査スピードを兼ね備えているのがセントラルのメリットです。

 

女性専用キャッシング「マイレディス」は女性スタッフが受付を行っており、女性専用ダイヤルで相談に乗ってもらえます。アルバイトやパートの方も申込できるということで、審査のハードルが高くないのも安心ポイントです。

 

金利 4.8%~18.0%
融資スピード 対応。平日14時までに申込完了で最短即日振込
WEB完結 可能(カードの郵送あり)
限度額 100万円
返済期間・回数 最終借入日から最長4年0ヵ月(1~47回)
利用対象 20歳以上の定期的な収入と返済能力を有する方

 

フタバ

フタバのおすすめポイント

  • はじめての方は30日間利息0円
  • 他社借入4社まで審査可能

フタバのキャッシングは限度額が50万円までなので、借りすぎる心配がありません。
10万円以下の借入に関しては金利が他社より高めの設定ですが、他社借入があっても審査可能というメリットがあります。自分の条件で借入可能かどうかが不安な時は、公式サイトの3問診断を使って事前に診断できます。

 

利用対象は20歳~73歳となっており、安定した収入があれば主婦や高齢者の方も利用できます。
電話による在籍確認や郵送物をなしにすることはできませんが、電話は担当者の個人名で行われますし、郵送物もフタバ名ではなく「FTサービスセンター」名で送られてきます。

 

フタバは即日融資にも対応していますので、「他社借入件数が3件以上あるけど急ぎで借りたい」という方がキャッシングをしたい時に利用できるでしょう。

 

金利

1~10万円未満:14.959%~19.945%
10~50万円:14.959%~17.950%

融資スピード 対応。平日16時までに審査完了で即日振込も可能
WEB完結 可能
限度額 1万円~50万円
利用対象 20歳以上73歳以下の安定した収入と返済能力を有する方

 

カードローンの審査に必ず通る人の5つの特徴

審査が甘いカードローンを探している方の多くは、審査に落ちた経験をしているかもしれません。
カードローン審査に落ちる理由は人それぞれですが、審査基準は同じなので、対策次第で今後の審査に通る確率を上げることができます。

 

2023年度の報告によると、大手消費者金融カードローンの新規成約率は30~40%となっています。つまり、3人に1人は審査に通っているという計算になります。

 

アコムマンスリーレポート(2023年3月期) 新規貸付率42.1%
アイフル月次報告(2023年2月) 新規成約率32%
プロミス月次データ(2023年3月期) 41.5%

 

審査に通りやすい人の共通点から、カードローンの審査に通るコツを学びましょう。

 

1.申込書を正確かつ正直に記入している

カードローン審査に通る人の特徴として、申込書に情報を正確に記入していることが挙げられます。
たとえ年収が少なくてもありのままの数字を記入して、他社借入件数についても数字をごまかすことはしません。入力が終わったら間違いがないか見直しをして、記入ミスがないよう細心の注意を払います。

 

申込書の内容を正確に記入する事がなぜ審査結果に影響するのかというと、信頼できる人というイメージを与える事ができるからです。逆に、年収を実際より多く記入したり、他社借入件数を実際より少なく記入すると、信頼できない人とみなされ審査落ちにつながります。虚偽の記載をしてもバレないと安易に考えることがないようにしましょう。

 

対面審査でない限り人柄を見てもらうことはできませんが、申込書を正確に記入することで正直な人と見てもらえます。

 

2.希望借入額と収入のバランスが良い

限度額ギリギリまで借りようとせず、本当に必要な金額だけを希望する人は、審査に通りやすい傾向があります。

 

カードローンの申込条件として共通しているのは、「安定継続した収入がある」ことです。
これは、正社員しかカードローンの審査に通れないという意味ではありません。主婦や学生でも、パートやアルバイトによる定期収入があるなら審査可能です。

 

大切なのは、年収に対してどれくらいの金額を借りようとするかです。
個人が借入できるのは「年収の3分の1まで」と法律で決められていますが、希望借入額が多いほど審査の難易度が上がります。
正社員で安定した年収があるとしても、希望借入額が多ければ慎重な審査が行われます。
逆にパートやアルバイトで年収が少なくても、少額融資を希望しているなら審査に通りやすいと考えられます。

 

絶対に審査に通りたい時は、希望借入額を少額にとどめるようにしましょう。

 

3.他社借入がない、もしくは少ない

カードローンの新規申込をする時点で他社借入がない方は、資力と借入のバランスが良いので審査に通りやすくなります。すでに他社から借りているとしても、総量規制の範囲内であれば問題なく追加借入できるでしょう。

 

審査の可否を分けるラインがどこまでかは明かされていませんが、他社借入が3件以上ある方は要注意です。他社借入件数が多いほど資力に対して借入が占める割合が多くなるため、審査に通りにくくなります。他社借入がある状況でカードローンの新規申込をするということは、毎月の返済額の負担が増えるという事だからです。

 

他社からの借り入れ金額や借入件数を申告しなければ、カードローンの審査に通ると考えてはいけません。本審査の際に行われる信用情報の照会により、嘘は必ずバレるからです。他社借入があるのに自己申告していないことがバレたら、嘘をついた事が理由で審査に落ちる事になってしまいます。

 

すでに借入がある方は、追加借入をする前に既存の借入を1件だけでも完済することを目指しましょう。他社借入を少なくすることは、この先の審査に通るための良い準備になります。

 

4.支払いを遅延したことがない

カードローンの返済を一度も遅延したことがない方は、カードローンの審査に通りやすいといえます。
これまでの返済実績からして、新規借入についても遅れることなく返済する事が見込まれるからです。他社借入があるとしても、すべての返済を滞りなく行っているのであれば、信頼できる人と判断されるでしょう。

 

時にはうっかりしていて返済を遅れてしまう事もあり得ます。
延滞とはカードローンの返済日より支払いを遅れてしまうことですが、以下のケースが原因で延滞(滞納)が生じる可能性があります。

  • 返済日までにお金を用意できなかった
  • 返済日を忘れてしまって振込ができなかった
  • 口座残高が不足している事に気づかず引き落としができなかった

ATMや振込での返済を行う場合、お金がなくて返済できない場合や、返済日を忘れてしまう事で返済遅れが生じる場合があります。返済遅れを防ぐ方法としておすすめなのが自動引き落としによる返済ですが、口座残高が不足していたら引き落としができません。

 

うっかりしていて1度だけ返済を遅れたとしても、すぐに対処すれば大きな問題にはなりません。
しかし、滞納を繰り返すことや長期延滞をすることは信頼を損なう行動で、今後の審査に悪影響を及ぼします。場合によっては現在利用中のカードローンが利用停止になる事もありますので、絶対に返済を遅れないように対策を取る事が大切です。

 

5.信用情報に傷がない

カードローンの審査に通りやすい人に共通しているのは、信用情報に傷がないことです。

信用情報とは、ローンやクレジットなどの取引に関する客観的な事実を表す情報です。本人を識別するための情報のほか、契約内容、返済、支払状況、利用残高などが該当します。いわば個人の信用を客観的に示した情報で、貸金業者やクレジット会社などで顧客の信用を判断する情報の一つとして利用されています。
引用元:指定信用情報機関について【貸金業界の状況】|日本貸金業協会 (j-fsa.or.jp)

利用中のカードローンがあるなら、毎月遅れずに返済を続けることで信用情報をきれいな状態に保つことができます。

 

金融機関は、貸したお金を必ず返してくれると確信できる相手にしかお金を貸しません。
自分がお金を貸す側の立場になって考えてみると、お金にだらしない印象がある人にお金を貸したくはないですね。ですから、計画的な利用と返済を心がけることがとても大切なのです。

 

返済履歴がすべて信用情報に記録されているという意識を持つことで、責任を持った返済を続けることができます。

 

審査なしでお金を借りるカードローン以外の方法

カードローンの審査を受けられるのは、本人に収入がある方に限られています
一時的に無職でどこからもお金を借りられない場合、借入先が見つからずに困ってしまうかもしれません。中には、病気や事故などのやむを得ない事情で働くことができない方もいる事でしょう。

 

生命保険に加入している方であれば、保険会社からお金を借りられる可能性があります。
国や県が定める条件を満たしている方は、公的融資の利用を検討できるかもしれません。
カードローン以外の方法でお金を借りる方法をご紹介します。

 

クレジットカードのキャッシング枠を利用する

クレジットカードには、お買い物時の支払いに使える「ショッピング枠」と、現金を借りることができる「キャッシング枠」が設けられています。キャッシング枠を使えば、コンビニや郵便局のATMから現金を引き出すことができます。

 

キャッシング枠は、クレジット作成時に利用限度額が設定されます。
利用限度額を変更したい場合には審査が必要ですが、新規作成時に設定した利用枠内であれば審査なしで利用可能です。

 

カードローンの利用には抵抗がある方も、クレジットカードに付帯しているキャッシング機能なら抵抗感なく使えるかもしれません。クレカでお金を借りる場合の金利は15~18%で、カードローンと変わらない設定になっています。決して低金利ではありませんが、審査なしで借りたいシーンで活躍します。

 

契約者貸付制度

積立型の生命保険に加入している方は、解約時に支払われる解約払戻金を担保にお金を借りることができます。自分が積み立ててきたお金を担保にするため、低金利で借入できるというメリットがあります。適用される金利は保険会社によって異なりますが、2~6%程度です。

 

契約者貸付は審査なしで利用できるので、必要なタイミングで保険会社に電話連絡するだけで借入可能です。信用情報に不安があってカードローンの利用を控えたい方も、保険会社の貸付なら審査がないので安心して利用できるでしょう。

 

返済期限が設定されないため、自分のペースでゆっくり返済することができます。

 

生活福祉資金貸付制度

低収入や無収入で生活が苦しい場合は、国の公的融資制度の利用を検討できます。

 

以下の条件に該当する方は、生活福祉資金貸付制度の貸付対象に含まれます。

  • 低所得者世帯:必要な資金を他から借り受けることが困難な世帯(市町村民税非課税程度)
  • 障害者世帯:身体障害者手帳、療育手帳、精神障害者保健福祉手帳の交付を受けた者等の属する世帯
  • 高齢者世帯:65歳以上の高齢者の属する世帯

貸付資金の種類は、総合支援・福祉・教育・不動産担保型生活資金の4種類です。
たとえば総合支援資金は、生活するために必要な資金を無利子または超低金利で借りることができます。

 

資金の種類 貸付限度額 貸付利子 保証人
生活支援費

二人以上:月20万円以内
単身:月15万円以内
貸付期間:原則3月(最長12月)

保証人あり:無利子
保証人なし:年1.5%

原則必要
ただし、保証人なしでも貸付可

住宅入居費 40万円以内
一時生活再建費 60万円以内

引用元:生活福祉資金貸付条件等一覧|厚生労働省

 

公的融資制度を利用する際にも審査がありますが、カードローンの審査とは異なります。
カードローンの審査は返済能力を調査するために行われますが、公的融資制度の審査は申込者が貸付対象となるかを確認するために行われます。

 

国や市役所からお金を借りられる制度は複数あるので、該当する制度を知りたい方は各自治体の役所で相談してみると良いでしょう。

 

ブラックでも通るカードローンは存在しない

ブラックやスーパーブラックでも借りれるカードローンはあるのでしょうか。
結論から言うと、ブラック状態になっている期間はカードローンの審査に通ることができません

 

誤解されがちな点ですが、返済を遅れたからといってすぐにブラック状態になるわけではありません。信用情報に事故情報として登録されるのは長期延滞や、強制解約などの情報です。
どれくらいの期間返済を遅れるとブラックとみなされるのか、ブラック状態は何年で消えるのかについて解説します。

 

金融事故とは何か

カードローンを利用すると、契約内容や支払状況を表す情報が信用情報機関に登録されます。
登録される情報の中には、延滞・破産などの金融事故についての情報も含まれます。

・お支払状況に関する情報
報告日、残債額、請求額、入金額、入金履歴、異動(延滞・保証履行・破産)の有無、異動発生日、延滞解消日、終了状況等
引用元:CICが保有する信用情報|信用情報とは|指定信用情報機関のCIC

信用情報における「異動」とは、返済に関わるネガティブな情報のことで、いわゆるブラック状態のことです。異動情報つまり金融事故の情報が信用情報に登録されるのは、以下のような場合です。

  • 約定返済日から61日以上、または3か月以上遅延している
  • 債権回収、債務整理、破産申立、特定調停、民事再生など

うっかり返済を忘れてしまったという程度ではなく、長期的に返済不能になっている状態になるとブラックとみなされます。ブラック状態ということは返済能力がないということなので、新規でお金を借りるのが困難になります。

 

ブラック状態は何年で消える?

ブラック状態から解消されるのにかかる時間は、5年が目安となります。

 

内容 内容登録期間
延滞解消 契約継続中および契約終了後5年以内
債権回収、債務整理、破産申立、特定調停、民事再生等

契約継続中および契約終了後5年以内
※当該法的申し立ての取り下げがあった場合は、その時点までの登録

引用元:信用情報の内容と登録期間|JICC

 

延滞が理由でブラック状態になった場合は、完済から5年が経過すれば信用情報がきれいな状態に戻ります。

 

注意したいのは、5年の起点となるのが「契約終了後」という点です。
たとえばカードローンの延滞をして異動情報が記録されてから、完済するまでに3年かかったとします。カードローンを完済した時から数えて5年後に、やっとブラック情報が削除されます。
つまり、合計8年間はブラック状態が継続されてしまうのです。

 

一度ブラックになったら、信用を取り戻すために長い期間が必要になるという事を覚えておきましょう。

 

ブラックでも融資可能な銀行はない

消費者金融カードローンの利用中にブラック状態になったら、銀行カードローンの利用にも影響します。消費者金融が加盟しているCICやJICCなどの信用情報機関と、全国銀行個人信用情報センターは互いに情報を共有しているからです。

 

共有される情報の中には、申込情報や延滞情報が含まれます。
クレジット会社と消費者金融および銀行のローン商品は、金利や貸付条件が異なるため別のものとして捉えられがちです。しかし信用情報についてはCIC・JICC・全国銀行協会の3つの機関で交流されます。ですから、ブラックでも融資可能な銀行は存在しません。

 

審査がどこも通らないが貸してくれるローン会社は危険

審査に通らないということは何らかの原因があるということです。
すでに借りすぎている、支払いを遅延している、債務整理したことがある等の理由が原因かもしれません。どこの審査にも通らなくて困っている時に、融資実行してくれる会社があったら飛びつきたくなる事でしょう。

 

もしブラックでも審査なしでお金を貸してくれる業者があるとしたら、違法業者つまり闇金の可能性が非常に高いです。正規の貸金業者であれば必ず審査を行うからです。

 

一度でも闇金と関わると、ひどい目に遭う危険性があります。
政府広報オンラインによると、新たな手口のヤミ金融が増加しており、以下のようなトラブルが報告されているということです。

  • 法外な利息の支払いを求められる
  • 保証金をだまし取られる
  • 性的な関係を要求される
  • 個人情報をネットでさらされる

引用元:新たな手口のヤミ金融に注意!「#個人間融資」「給与ファクタリング」 | 暮らしに役立つ情報 | 政府広報オンライン

 

執拗な取り立てが本人だけでなく家族にまで及んだ事例や、利息を免除する条件として裸の写真を送るよう要望されたという事例も報告されています。
ヤミ金の手口は私たちが想像するより悪質なので、自分と家族を守るために絶対に関わらないようにしてください。

 

銀行カードローンの中で審査が甘いのはどこ?

審査が甘い銀行カードローンはなく、どちらかといえば消費者金融より厳しめの審査が行われます。
銀行カードローンは低金利でなおかつ限度額が高めなので、好条件で借入できます。その分審査が慎重に行われるため、誰でも気軽に利用できるというわけではありません。
消費者金融のように即日融資を行うのではなく、時間をかけて入念な審査が行われます。

 

銀行カードローンの利用を検討している場合は、まず申込条件を確認しましょう。
住宅ローンを組んでいる銀行でカードローンの申込をすると、優遇金利で借入できます。
金利優遇や入会キャンペーンが行われているなら、積極的に融資を行っている可能性があるので申し込むタイミングとしてベストです。
気になる商品を見つけたら、一つの銀行カードローンに絞って申し込むようにしましょう。

 

ネット銀行のおすすめは楽天銀行スーパーローン

楽天銀行カードローンのメリット

  • 楽天会員ランクに応じた審査優遇あり
  • 金利半額キャンペーン中の申込なら年0.95%~7.25%で借入可能

審査が不安な方に向いているのが、楽天銀行スーパーローン(カードローン)です。
公式サイトに「楽天会員の方限定でカードローンの審査を優遇」と明記されているので、楽天ユーザーの方に特におすすめです。

 

他の銀行にはない楽天銀行だけの特典として、期間限定で金利半額キャンペーンを実施中です。
通常金利は年1.9%~14.5%ですが、期間中に新規申込をした場合には半額金利が適用されます。キャンペーン時に契約すると、通常時よりかなり利息負担が軽くなるので返済も楽にできるでしょう。

 

楽天銀行スーパーローンの審査の際には、電話による在籍確認が実施されます。
勤務先が営業しているタイミングを狙って申し込むことで、最短スピードで審査回答を得られる可能性が高くなります。

 

金利 年1.9%~14.5%(変動金利)
審査時間 最短当日〜2営業日
WEB完結 対応
限度額 800万円(10万円単位で選択)
利用対象
  • 年齢20歳以上62歳以下の方※1
  • 日本国内に居住している方
  • (外国籍の方は、永住権または特別永住権をお持ちの方)
  • お勤めの方で毎月安定した定期収入のある方、または、専業主婦の方
  • 楽天カード株式会社またはSMBCファイナンスサービス株式会社の保証を受けることができる方 ※2

※1 但し、パート・アルバイトの方、及び専業主婦の方は60歳以下 
※2 当行が認めた場合は不要です

 

イオン銀行カードローンは専業主婦(夫)の方も申込可能

イオン銀行カードローンのメリット

  • 完全WEB完結
  • 24時間365日ATM手数料0円

イオン銀行カードローンは、銀行カードローンの中でも特に低金利で借入できるのが特徴です。
申込対象にはパートやアルバイト、自営業や専業主婦(夫)の方も含まれているので、柔軟な審査を期待できます。イオン銀行ATMもしくは提携コンビニATMでの借入と返済が、手数料無料で利用できるのもメリットです。

 

審査完了からカード受け取りまでに必要な日数は最短5日なので、イオン銀行カードローンは即日融資には対応していません。ただし、イオン銀行普通預金口座をお持ちの方は、審査完了からローンカード受け取りまでに1回限り振込融資を受ける事ができます。

 

在籍確認についてですが、「ご勤務先へ在籍確認をお電話でさせていただいております。」と明記されています。勤務先が営業している時間を考慮して、申込のタイミングを決めると良いでしょう。

 

金利 年3.8%~13.8%(変動金利)
審査時間 最短5日程度でカード受け取り
WEB完結 対応(ローンカードは自宅受け取り)
限度額 10万円~800万円(10万円単位)
利用対象
  • 日本国内に居住している方
  • (外国籍の方については永住許可を受けている方。)
  • ご契約時の年齢が満20歳以上、満65歳未満の方。
  • ご本人に安定かつ継続した収入の見込める方。
  • 保証会社であるイオンクレジットサービス(株)、またはオリックス・クレジット(株)の保証を受けられる方。

 

セブン銀行カードローンは最短翌日お借り入れ可能

セブン銀行カードローンのメリット

  • アプリを使って最短翌日に借入できる
  • 限度額が小さいので借りすぎる心配がない

スピード重視で銀行カードローンを選ぶなら、最短翌日から借入できるセブン銀行カードローンがおすすめです。申込から契約までアプリで完結できるので、スキマ時間を使って気軽に申込できます。
セブン銀行口座を開設することが申込条件に含まれていますが、カードローン申込の過程で最短10分という短時間で口座開設できます。

 

セブン銀行カードローンを新規で契約する方は、限度額50万円まで借入可能です。
初回借入から6ヵ月以上が経過したら、利用限度額の増額申込ができるようになります。
最初から借りすぎてしまう心配がないので、カードローン初心者の方にもおすすめです。

 

セブン銀行カードローンは審査甘いと認識されている理由の一つは、「原則として勤務先への電話連絡なし」で審査が行われることです。

審査において、原則としてご登録の電話番号および勤務先へご連絡することはありません。
当社が必要と判断した場合は、勤務先に在籍されていること、ご本人さまのお申込みであることを確認するため、お客さまの勤務先、携帯電話等にお電話いたします。
引用元:よくあるご質問|セブン銀行

絶対に電話がかかってこない訳ではありませんが、勤務先への電話なしで借入できる可能性があるという意味で、申し込みやすいカードローンといえます。

 

金利 年12.0%~15.0%
審査時間 最短翌日に審査回答
WEB完結 対応
限度額 10万円・30万円・50万円
利用対象
  • セブン銀行口座をお持ちのお客さま(個人)
  • 契約時の年齢が満20歳以上満70歳未満のお客さま
  • 一定の審査基準を満たし、当社指定の保証会社(アコム株式会社)の保証を受けられるお客さま
  • 外国籍の方は永住者であること

 

審査甘いカードローンについてのQ&A

審査が激甘なカードローンはある?

一般的に街金と呼ばれる小規模な貸金業者であれば、激甘審査でカードローンを利用できると誤解されがちです。しかし、全国展開していないような中小消費者金融であっても、融資実行の前に必ず審査を行います。書類による審査だけでなく、対面審査を必須条件としている業者も存在します。
「審査甘い」と堂々と宣伝している業者があるなら、非正規の違法業者である可能性が非常に高いです。正規の業者かどうかを判断できない場合は、金融庁の「登録貸金業者情報検索サービス」を使って調査するようにしましょう。

 

中小消費者金融は在籍確認しない?

ほとんどの中小消費者金融は、審査の際に電話による在籍確認を実施しています。
なぜなら、すでに他社借入が複数件ある方や、大手の審査に通らなかった方などが中小消費者金融を利用しているからです。
知名度の高い大手消費者金融では、電話以外の方法で在籍確認するケースが増えています。SMBCモビット、プロミス、アイフル、アコム、レイクの大手5社は「原則電話による在籍確認なし」としています。書類提出などの電話に代わる方法で在籍確認できる場合があるので、気になる方は事前に相談してみると良いでしょう。

 

ブラック状態でも審査なしで借入できる?

信用情報に金融事故の情報が登録されている、いわゆるブラック状態でカードローンの審査に通ることはできません。
審査なしで利用できるカードローンは存在しないので、審査なしで借り入れすることも不可能です。
最近ではSNS等で勧誘してお金の貸し借りが行われる「個人間融資」によるトラブルが増加しています。以下の参考記事にある通り、無登録業者の勧誘には絶対に応じないようにしてください。
参考記事:「貸す側も、借りる側も#個人間融資に要注意!